Homebrew-versionsで特定バージョン指定してインストールする

最新版ではないバージョンのパッケージをインストールする時に使うhomebrewのversionsコマンド(brew-versions)がアンサポートになり、コマンドが削除されるようなのでHomebrew-versionsを使ってみました。

“Homebrew-versionsで特定バージョン指定してインストールする”の続きを読む

node.jsを試してみた

いささか時期を逃した感がありますが、サーバサイドJavaScriptであるnode.jsを試してみた。

node.jsはGoogleのJavascriptエンジンのV8を利用し、Non Blocking I/O環境を実装したもので、速度も速く言語的にもイベントドリブンなど実装しやすいのが特徴。

早速インストールから。 “node.jsを試してみた”の続きを読む

homebrewで快適Mac開発環境

開発で何かと必要なライブラリやソフトウェアを入れるときにパッケージシステムとしてMacPortsを使っていました。依存関係もきっちり解決して/opt/以下に別途入れてくれるなど、とても便利だったのです。

しかし、欠点としてMacにデフォルトに入っているプログラムも再度コンパイルしてしまうところがあり、使いたいプログラムがあったもインストールコマンドを打ってからしばらく放置する必要がありました。

そこで、できるだけMacにあるプログラムやライブラリを利用するパッケージシステムであるhomebrewを使ってみることしました。

“homebrewで快適Mac開発環境”の続きを読む