firefox導入

Macを使ってるからにはsafariを使うべきだとは思うのだけど、レンダリングのひどさやajaxの非対応さにやってられないのでやはりwindowsと同じくfirefoxを入れた。firefoxは既にUniversalされてるので何も考えることなく導入できました。

さて問題のextention。
windows環境のリストを引っ張ってきて、以下のものを入れました。

Aardvark 1.1
カーソル下のDOMエレメントを強調表示や削除編集ができる
Adblock Plus 0.7.2.2
広告を自動的に削除してくれる拡張
All-in-One Gestures 0.18.0
マウスジェスチャーが可能になる
Autohide 1.1.3
フルスクリーン表示したときにナビゲーションバーなどをすべて隠してくれる
CustomizeGoogle 0.55
Googleの各種ページをカスタマイズしてくれる拡張
DOM Inspector 1.8.1
DOM構造を見ることができる
Download Statusbar 0.9.4.5
ダウンロードの状況をステータスバーの上に表示できる
FireBug 0.4.1
JavaScriptデバッガ。必須
GooglePreview 2.1.2
GoogleのWeb検索結果にページサムネールを表示する
Greasemonkey 0.6.6.20061017.0
任意のページをスクリプトでカスタマイズ
Html Validator 0.7.9.5
HTMLが準拠しているかチェックする
Image Toolbar 0.6.4
イメージの上にカーソルをのせるとIEのように保存などのツールバーを表示する
InfoLister 0.9f
インストールしている拡張のリストをエクスポートできる
keyconfig 20060828
キーバインド変更
Live HTTP Headers 0.13.1
現在通信しているヘッダを見ることができる
Nightly Tester Tools 1.2.1
バージョンチェックを無効にして非対応の拡張を動作させることができる
Pearl Crescent Page Saver Basic 1.3
ページ全体のサムネールをとることができる
ScrapBook 1.2.0.7
任意のページを簡単に保存しスクラップができる
StyleSheet Chooser Plus 1.0.0.1
ステータスバーで代替スタイルシートを変更できる
Tab Mix Plus 0.3.5.2
タブ機能の拡張
Talkback 2.0
Uppity 1.4.11
URLを削って上のディレクリを見ることができる拡張
User Agent Switcher 0.6.9
UAを偽る拡張。UA縛りのあるページを見ることに使う
Web Developer 1.0.2
Web開発にはなくてはならない拡張。便利な機能がたくさんある
Work Offline 1.3
ステータスバーでオフライン作業に簡単に切り替えることができる
翻訳パネル 1.4.14.5
翻訳機能をサイドバーやポップアップでできるようになる。便利

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。